クラフトメイド協会大きさ.png
HP用クラフトメイド協会4.png

大量生産・大量消費社会から脱却し

"本当に大切にしたい良いものと一緒に暮らせる社会"

 

となるようにハンドメイドの魅力や世界に一つだけの手作りの作品の良さを伝え、多くの人が本質的に豊かな生活を送るための支援をしていきます。

協会理念

Association Philosophy

​メインコンセプト

本来、日本の文化にあった「もったいない」精神。環境に優しい素材で道具を作り大切に使う文化。

 

これらを再考し、地球環境を守るエシカルなもの作りに取り組むことで、お気に入りを長く愛用する喜びを体感できると考えています。

簡単・早い・便利の影に隠れてしまった、本質的な豊かさを見直し、エシカルでサステナブルなライフスタイルへの転換を目指します。

Main concept
組織図背景.png

​組織図

Organization chart

当法人は、雑貨や日用品をハンドメイドで創造すること

(以下、「クラフトメイド」という。)を通じて

 

自らの手で作りあげたものを

大切に使い続ける文化の創造・人材の育成を行うことにより

「地球環境に優しい消費 =エシカル消費」に

寄与することを目的とする。

 

当法人は、前項の目的を達成するため、次の事業を行う。

 

1.クラフトメイドの作品を表現する場の提供

2.クラフトメイドに関する学習の場の提供

3.クラフトメイドに携わる人材の育成及び資格認定

4.クラフトメイドに関する商材の開発及び販売

5.広告・宣伝に関する企画及び制作

6.物品の販売

7.その他、当法人の目的を達成するために必要な事業

 

前項の事業は、日本全国において行うものとする。

HP用クラフトメイド2-1.png

​活動について

About activities

オンラインイベント「クラフトメイドマルシェ」の開催を通じて、エシカルでサステナブルなライフスタイルの提案をしています。

エシカルなアイテムを買うことで、物を大切に使うという意識が生まれます。

エシカルなアイテムをみんなで作ることで、より大切に物を使いながら、人と人とのふれあいを感じることにつながります。

そして、大量に作り、大量に捨てるということの裏にある負の側面を理解することで、エシカルな消費をし、サステナブルなライフスタイルへと変化していきます。

これらの流れによって、"本当に大切にしたい良いものと一緒に暮らせる社会"の実現につながると考えています。

協会概要

Overview of the association

団体名:クラフトメイド協会

 

代表:中野莉子

 

設立:2020年12月1日

 

活動内容:

・オンラインイベント「クラフトメイドマルシェ」の開催

・ハンドメイドのアクセサリー・雑貨の販売

・Remoのレンタル事業

理想を実現する力

The power to realize the ideal

代表挨拶:

 

クラフトメイド協会は、ハンドメイドの魅力を伝える活動を通して、サステナブルな社会の実現を目指すことを目的に2020年12月に設立されました。

 

クラフトメイド協会の前身となったのは、オンラインイベント「クラフトメイドマルシェ」です。ハンドメイドの魅力や、手作りだからこそ味わえる世界に一つだけの作品の良さを伝えていくとともに、ハンドメイドに携わるクリエイターの活躍やコミュニティの活性化を目指してスタートしました。

 

イベントの開催を経るなかで、お気に入りの物を大切にして長く愛用する喜びを提供することや、人と人とのつながりを感じながら、サステナブルな社会への理解を深めることの大切さを感じ、クラフトメイド協会を発足しました。

 

協会の活動を通じ、"本当に大切にしたい良いものと一緒に暮らせる社会"の実現を目指してきます。一人ひとりが理想を実現する力を持つことができるよう、互いに学び成長し合えるコミュニティづくり、そして横のつながりを広げられる場所づくりを進めて参ります。

 

クラフトメイド協会 代表理事 中野莉子